« 2012年9月2日 - 2012年9月8日 | トップページ | 2012年9月16日 - 2012年9月22日 »

2012年9月9日 - 2012年9月15日の投稿

2012年9月12日 (水)

高野山お土産

1泊なんてあっという間です。
お昼には帰りの飛行機airplaneに乗らなくてはいけない。
夜早く閉まるお店も朝は早いscissors
7時すぎには開店するようだ。
朝食を済ませ早速お出かけ。
壇上伽藍ももっとゆっくり拝観したかったことだし・・・coldsweats01
お店が開くまで壇上伽藍にある数かずの寺院を見て回ることに。

壇上伽藍配置図(クリックすると拡大します)
Map01

まず最初に昨日拝観出来なかった金堂

P1090662
金堂

P1090649
六角経蔵

P1090650
西塔(さいとう)とはなこ

P1090653

P1090654
山王院(さんのういん)

P1090660
御社(みやしろ)

P1090666
左から三味堂東棟

P1090670
蓮池とはなこ
橋の向こうには善女龍王社

そしてお別れにもう1度根本大塔へも。
今度はまぁくんも誘って入る。
大日如来様の真言
ノウマクサマンダボダナン アビラウンケン」をお唱えしお別れ。

それから前日金剛峯寺で頂いた麩焼きのお菓子が忘れられないはなこ。
お土産屋さんで聞いてみると金剛峯寺の売店ででしか売っていないとのこと。
ダメもとで行ってみた。
受付で相談すると、奥の売店まで行かせていただけたのだ。
ありがたい事ですweep

P1090695
こうやくんのシールも買いましたhappy01

P1090697
お守りも買いましたhappy01

P1090685

P1090694

すぐにお腹が痛くなるまぁくんは。。。
よく効くというお薬「大師陀羅尼錠」。

それと・・・みろく石・・・これは老舗の和菓子屋さんで高野山の代表的なお土産として有名なおまんじゅうですhappy01

P1090689

高野山大師堂・・・お香の製造元で高野山のほとんどの寺院のお香を製造している。
お香立てと高野槇のお香・・・それと手作りのお清め袋(お香袋)買いましたぁ
お土産に・・・と練香も頂きました。
嬉しいhappy01

P1090691

はなこは五鈷鈴買っちゃった
これは代表的な密教法具の一つですが、音色は仏さまの言葉と言われています。

P1090701_2

先日紹介した「指輪」です(ダッフィーちゃんのpaper

P1090730

裏には「高野山」と大日如来様を表す梵字「バン」の刻印
表面は 三鈷杵の彫があります。

 

あとは・・・もちろん
生のごまどうふですscissors
お勧めされた創業百数十年の老舗「濱田屋」さんは残念ながら店休日でした。
森下商店」さんの生ごまどうふ買いました。

P1090715

P1090710
おいしかったぁlovely

それとお目当てだった笹巻あんぷnote
よもぎを混ぜた生麩の中にあんを入れ、さらに熊笹で包んだものです。
お土産屋さんの店先には製造元が店休日のため商品ありませんと。。。
でもでも・・・もしかしてもしかすると・・・と望みを持って製造元の本店に直接行ってみた・・
すると・・・お店の人が店先で掃除をしていた。
お休みですよね?と聞くと
生あんぷはお休みだから製造してないけど冷凍でよければhappy01・・・
と売ってくれたのです。
なんとありがたいweep

P1090687

P1090716
笹巻あんぷ

P1090590

P1090614
こうやくんと記念撮影camera

自販機にもこうやくんがhappy02
P1090592

ここ高野山でたくさんの優しさに触れました。
ありがとうございましたhappy01

| | コメント (10)
|

2012年9月10日 (月)

高野山での食事

きのうの記事『奥の院』の続き

本来なら宿坊に泊まるのだろうが・・・
今回は旅館への宿泊に決めた。
そして夕食を食べに出かけようと決めたのはいいが・・・・
営業時間がcoldsweats02
ほとんどのお店が17時までなのだ。
部屋にカップラーメンがあるのが納得。。。
きっと食べ損ねる人いるんだねcoldsweats01
居酒屋などもなく・・・焼き肉屋も17時まで
10時半まで営業のコンビニが1件。
最悪コンビニ弁当riceball・・と思っていたが・・・
やっと見つけた1件。
南海食堂・・・昭和かぁ~shock

03_2

でもとりあえず夕食にありつけたsmile
まだ18時前だが食べることに。
お勧めされた「生ごまどうふ」も注文してみる。
ごまどうふと言えば高野山での有名な食べ物だ。
はなこ初ごまどうふnote
出てきたのは真っ白な物だった。
(はなこが思っていたごまどうふは茶色だ。。。)
上にはわさび。そして醤油がかかっている。

P1090638

箸で切ってみる。
クリームチーズのような弾力。
食べてみるthink・・・うまぁlovely
なんだこの美味しさはnote
めっちゃ濃厚でとうふと言うよりチーズ???
わさび醤油がよく合うgood
あっという間に食べてしまったsmile

夕食後町を散策。
月曜日で店休日のところも多かったのだが・・・
お昼開いていたお店もほとんど閉まっている。
唯一空いてる「珠数屋四郎兵衛」でお土産の下見。

お店の人いわく・・・19時にはみんな閉まって辺りは真っ暗になるとさぁ~coldsweats01
食事の後、まだ早いのでライトアップされた壇上伽藍を見に行くことに。
夜の大塔の鐘down

P1090642

P1090647

根本大塔upもお昼とはまたちがった感じですねhappy01
そしてコンビニによりおやつcakeを買って旅館へ戻りゆっくり過ごしました。
次回は宿坊に泊まってみたいなぁ・・・happy01

つづく

| | コメント (10)
|

2012年9月 9日 (日)

奥の院

きのうの記事『金剛峯寺へ』の続き

奥の院
一の橋から参拝はじめ、弘法大師の御廟までは約2kmの道のりだ。
20万基以上あると言われる参道には公家・大名のお墓も。
まさに聖地なのだ。

P1090622
武田信玄・勝頼墓所
向かって左が武田信玄、右が子武田勝頼の供養塔。

P1090625
弘法大師腰掛け石
弘法大師が、ちょっと休憩にと、腰を掛けた石とであるという言い伝えがあるそうです。

P1090626
石田三成墓所

P1090627 P1090628_2
大企業の墓所もたくさんある。

P1090629

P1090630
豊臣家墓所

P1090632
織田信長墓所

P1090635
水向地蔵

奥の院マップ

05

ここを歩いているときにはもう雨rainが降り出していた。
しとしと降る雨の中でお墓を歩くのはなんとも言えない空気を感じる。
でも決して怖い場所ではないのはわかる。

ここ奥の院には七不思議と言われるものがある。
2つだけ紹介しますhappy01

姿見の井戸

P1090636

水面に影を映し自分の影が映らないと3年以内に命が危ないと言われる
恐々と覗いてみる・・・・
あはは・・・よかったcoldsweats01
はなこもまぁくんもちゃんと映りました。

弥勒石

01

02
本来は、弥勒石に触れることによって、触れると弥勒菩薩の御利益があるそうです。
また、上段へと片手で上げることが出来れば願いがかなうとか、罪の軽い者は簡単に上がり、逆に罪の重い者は上がらないともいわれている。

16時30分を過ぎてしまいました。
今夜の宿泊は高野山唯一のビジネスホテル玉川旅館です。
ここ奥の院のすぐそばです。
チェックインを済ませ夕食を食べにお出かけですhappy01

| | コメント (8)
|

« 2012年9月2日 - 2012年9月8日 | トップページ | 2012年9月16日 - 2012年9月22日 »