« 2012年6月24日 - 2012年6月30日 | トップページ | 2012年7月8日 - 2012年7月14日 »

2012年7月1日 - 2012年7月7日の投稿

2012年7月 7日 (土)

3日目 バイバイ伊良部島~宮古島へ

きのうの記事2日目お泊まりの続き

ガソリンスタンドgasstationへ行き・・チェックアウト。
おかぁさんお世話になりましたhappy01
帰りのフェリーshipは11:00だ。
ゆっくり時間あると思っていたが、ちょうど込み合う時間で満車になったら乗れないよ!と言われ・・・
次のフェリーshipまで随分ある。。。
するとおかぁさん。。。
自分のフェリーship乗船券を持ってきて「乗れなかったらこっちのフェリーshipで帰ればいいさ~」とくれたのだ。
なんと嬉しいことshine
ただ。。。従業員の方に「それ軽自動車用だからダメさ~」とcoldsweats01
気持ちだけ貰っておきましたhappy01
・・・・早くつきすぎた??
まだ誰もいない・・・・というか乗り場はどこだ!!!
小屋のようなものがあるけど誰もいないし・・・
時刻表が張ってあるだけ。
少しターミナルをブラブラして時間を潰した。
売店で島バナナ発見happy01

P1090352

これだけで700円 安いup買っちゃお~
国際通りで買うと千円以上するかなぁ。

島バナナについて

大好きなキビ糖もたくさん買いましたsmile

P1090354

戻ってみると・・・5台ほど車が並んでた。
やっぱここでよかったんだcoldsweats01
余裕で乗ることができたし! 
バックでの乗り込みrvcarはなこは怒られずに済みましたscissors
時間になり、出港を始めたとき・・まだ陸とのつなぎ部分は完全に上がってなかったとはいえ半分位は離れていたのに1台の車が乗り込んできた。

P1090293

わぁ~危ないしcoldsweats02danger
これって・・いいの???
自転車bicycleなんて固定できないから倒される。ウケルsmile
楽しかった伊良部島・・・さよなら伊良部島。絶対また来るねweep
宮古島へ帰ってきました。
お泊まりはいつもと同じサザンコースト宮古島

8723a121000000029

かなりきれいだけど安いので泊りやすいですhappy01
1泊朝食付1人3000円。
立地もよく周りにはコンビニ24hoursもあります。
この日ももちろんシュノーケルhappy01
行き先は新城ビーチ

大きな地図で見る
サンゴがきれいな
ビーチで無料駐車場parkingも完備。
もちろんレンタルのライフジャケットもあり。
休憩できるテーブル・イスも無料だ。

もちろんシャワー・更衣室も完備
はなこお気に入りのビーチなのですwink
しかも今回は足ヒレも持参したのでレンタルははなこのライフジャケットだけcoldsweats01
1000円で貸してくれますscissors今回も海の家「みよし屋」さんを利用しました。
安全のためにちゃんと手をつないでのシュノーケリングwink

P6281383

でもまぁくんたまにカメラを持って素潜りです。
クマちゃんたちを近くでパチリcamera

Imgp0066

途中でお昼ご飯delicious
海で食べるといちだんと美味しく感じますねgood
3時間ほど楽しんでシュノーケリング終了ですpaper
今回はシュノーケルグッズを郵便局から自宅へ発送しました(1500円でしたscissors
これで少しは身軽になったかな~confident

お腹もすいたのでお昼ご飯を食べに行きました。
cafeカラカラ」というお店。

P1090316

P1090310

じゃ~んnote
宮古島カレーです。

P1090312

サラサラしたスパイスのきいたスープカレーに宮古島の形のご飯。
伊良部島・池島・来間島はエビフライでした
レンタカー屋さんで貰ったチケットでドリンクwineはサービスでした。
ちょうど七夕前で短冊もらったので・・・あはは願い事をちょっと

P1090314

食事の後はチェックイン。
それから今度はお土産などを買いにお出かけしました。
リニューアルした宮古島公設市場やお土産屋さんが並ぶ町へ。

P1090370

今年のシーサーはコレに決定up

P1090358

市場で宮古島産のマンゴーも買いました。
・・・あっという間の1日でした。

まだまだ続きますpaper明日はいよいよ最終日。

| | コメント (8)
|

2012年7月 6日 (金)

2日目お泊まり

きのうの記事『伊良部島・2日目午後』の続き


この日のお泊まりは・・・民宿キャンプ村
1泊(食事なし)1人3,000円

P1090287

P1090285

前に紹介した仲宗根さんが管理しているところです。
部屋は2人用コテージ3棟、5人用コテージが4棟。
はなこたちは5人用コテージに2人で泊めて頂きましたnote
部屋にはキッチンもあり、リニューアルされたバスルームもきれい
2階のベッドルームにもトイレが完備。

P1090282

ベランダも広くとても快適に過ごせましたnote
なんといっても管理人のおかぁさんhappy01 いい人すぎるrock
チェックインは経営しているガソリンスタンドgasstationでするのだが・・・
忙しい中はなこたちの相手をし、マンゴーの試食も頂いた。
そして「パパイヤのジュースを作ってくるから待ってて」と家の中へ。
持ってきてくれたパパイヤのジュースめっちゃおいしかったlovely
まぁくん2杯もおかわりcoldsweats01
ガソリンを入れに来たお客さんへもパパイヤジュースを差し入れしていた。
マンゴーの発送もしているとのことで注文しちゃいましたsmile
チェックイン?を済ませ、またまた佐和田の浜に夕日を見に行くことに。

P1090265

管理人さんに夕食にお勧めのお店を聞くとそこが閉まってたら「ウチにおいでhappy01あり物だけど何か作るから」と。
なんていい人weepでしょ!

お勧めのお店「まるよし食堂」で食べることが出来ました。
今日も・・・宮古そばとグルクン唐揚げあとはチャーハンhappy01
お腹一杯になりました。
帰りにファミリーマートへ。
朝食のパンを買って帰りました。

お休みなさいsleepyまだまだ続きますpaper

| | コメント (5)
|

2012年7月 5日 (木)

伊良部島・2日目午後

まだまだ遊び足りないはなこたち。
お腹もいっぱいだし・・・ちと島観光へ出発rvcardash
前回は観光付きだったので連れて行ってもらったが今度は自分たちで回るrvcar
とはいっても・・・
大きな島ではないので1周しても道に迷うことないし・・・大丈夫scissors
サバ沖井戸」 階段を下りると井戸があるようです

P1090212

フナウサギバナタ」岬にある展望台P1090216

upはなこ  downまぁくん

P1090223

P1090229

風が気持ちよかったぁ

白鳥崎
P1090232

佐和田の浜
Imgp0569

渡口の浜
Imgp0544

下地島パイロット訓練飛行場
Imgp0568

P1090244

通り池
P1090248

2つの池は地下部分でつながっていて、さらに海側の池は洞穴で海とも通じているらしいthink
ちょっと潜ってみたいですね~怖そうだけどshock。。。
(はなこ潜れないけどさっ・・・coldsweats01
観光が終わりまたまたシュノーケリングをするために中の島ビーチへ

Imgp0097

今日もきれいな水の中shine
Imgp0106

オニヒトデbearing
Imgp0052

帰りスーパーで見つけた立津菓子店のバナナロールケーキ

P10903182

めっちゃうまっlovelyでした。

| | コメント (10)
|

2012年7月 4日 (水)

伊良部島・ツアー

きのうの記事『伊良部島・下地島』の続き

6月28日・・・なんとこの日は結婚記念日なのですhappy01
あははnote

この日は朝から「ゆうむつ」さんのツアーに参加
青の洞窟&神秘の洞窟スペシャルツアー」 大人1人12000円
ラッシュガードにお着替えをし・・・
shipへ乗り込む。
北海道からのご夫婦・福岡のご夫婦そしてはなこたちの6人

P62814132

まずは青の洞窟
台風6号typhoonの影響で若干波が・・・
shipから降りて泳いで進む。
入口では波に打たれ岩場にぶつかったweep痛い・・・
洞窟の中は波もなく穏やか
奥まで進む・・・まっくらでちと怖い。
奥から入口を見ると青いscissors
神秘的な洞窟だ。

Imgp0480

しばらく洞窟内でシュノーケルを楽しんだあとは船に戻りカヤックでの洞窟めぐり。
カヤックは2度目。。。

P62814232

Imgp0023

はなこは上手に漕げないのでまぁくんに頑張ってもらうbleah

Imgp0021

洞窟は3か所。
自然に出来上がった仏様がいる小さな洞窟「竹越の仏」

Imgp0030

Imgp0032

カヤックを降りて行く。
ただ・・・danger
降りたのはいいが・・・乗ることが出来ないcoldsweats02
まぁくんが先に乗った。
一生懸命頑張るはなこ・・・

P6281418

が!バランスを崩してカヤックがひっくり返りまぁくんも一緒に海の中へドボンsweat01
あははは・・・coldsweats01
他の人たちはちゃんと乗れてるぅ~
はなこダサッgawk
船長さんにも手を貸してもらいなんとか・・・乗れたscissors
次は財宝があったと言われる洞窟「黄金守」
ここは落石があり入ることはできません。

Imgp0033

そして3つ目は世界各国の龍神さまがいると言う大きな洞窟「大龍門」

Imgp0035

Imgp0037_2

おぉ~爆弾bombが・・・・
脇にも小さな洞窟がありました。
中には毒へびが眠っていました・・・こわっcoldsweats02
龍神さまたちがいると言う洞窟に足を踏み入れてみた。
少し進むと胸が熱くなり涙が出そうになる。
神聖な場所と言うのが感じられたが・・・何かに呼ばれるように奥へ進んでみた。
はなこには心地よい空間だった。。。
洞窟探検が終わると次はシュノーケリングだ。

P6281382_2

約1時間くらいかなぁ~
運がいいことに船長さんとはなことまぁくんは海がめを見ることが出来ましたscissors
感激ですshine
最後はランチですrestaurant

Imgp0062_2
獲れたてのかつおのお刺身と白身魚のフライなどnote

シャワーを済ませお隣のお食事処「アギヤー」で食べました
マジおいしかったhappy01
台風の影響で予定時間より早い終了だったけどとても楽しいツアーでした。

まだまだ続きますpaper

| | コメント (14)
|

2012年7月 3日 (火)

伊良部島・下地島とはこんなとこ

ここでちょっと伊良部島・下地島の紹介です。

Irabujima

宮古島からはフェリーshipに乗ってわたってきます。
今、橋が出来ている途中で・・・2年後には完成予定scissors
未完成の橋が後ろに少し見えてますdown
そしたら宮古島から車rvcarで渡ってくることが出来ますねhappy01

P1090296

カーフェリー「ゆうむつ」は往復で3000円でした。
(運転手1人込み・同乗者は1人往復600円)
出港時刻はあくまでも予定のようで時間前に満車fullになると時間前でも構わず出港shipしてしまうので注意ですdanger
もちろん人だけが乗るフェリーもあります。
島内にはAコープ20:00までと下地スーパー21:00までの2つのスーパーがあります。
コンビニは5~6年前にできたファミリーマートが1件。
24時間営業らしいです。
台風typhoonなどで船が欠航すると、棚が空っぽになるそうですが開いてますsmile
小学校2校・・・中学校2校・・高校1校
人口約6300人の島です。
特産品は黒砂糖・きび砂糖・宮古島マンゴーhappy01・かつお
ブームはうずまきパンtyphoon
バタークリームとグラニュー糖が入って、じゃりじゃりとしておいしいですhappy01

Uzumaki

P1090375

シュノーケリングやカヤック・ダイビングには最適で青の洞窟ツアーなどたくさんのツアーがあります。
周りはほとんどがサトウキビ畑ですwink

P1090276

下地島は伊良部島に隣接した島で、ガソリンスタンド経営と民宿キャンプ村の管理をしている仲宗根さん家族だけしか住んでいないそうです。
パイロット飛行訓練所はココにあります。
カメラcameraを持った人がたくさん集まって来ています。

宮古諸島には「宮古まもる君」というお巡りさんがいます。
全部で19人います。

P1090351

それぞれに名前がついていて若干表情も違います。
伊良部島は「宮古じゅんき君」がたった1人で島を見守ってます。

Img1_2
こんな感じで宮古諸島のあらゆるところで見かけます。
道路も空いていて、みんなゆっくり走りますrvcar
ゆっくりとした時間が流れている島・・・

| | コメント (10)
|

2012年7月 2日 (月)

伊良部島・下地島

前の記事ただいま!(^^)!の続き

シュノーケリング後は下地島にあるパイロット訓練飛行場airplaneへ足を延ばす。
ここはパイロットを目指す人たちの学校のようなもの。
発着陸の練習が行われている。

P1090172_2

P1090175

頭の上に飛行機が飛んでくるような・・大迫力の場所だ。
はなこたちは…ギリギリ見ることが出来たcoldsweats01
※フライトスケジュールがあるので行かれる時は時間を確認した方がいいかもgood

1日目のお泊まりはいなうの郷
日本渚百選の一つ、佐和田の浜 に隣接していますhappy01
1階には郷土料理の食堂があります。

Inaunosato

周りには・・・・
お店など何もありませんwink
部屋は1ルームマンションのような感じで、キッチンもあります。
もちろんバス・トイレも完備。これで1泊朝食付1人4,700円scissors
快適ですnote
食事はとうふちゃんぷるグルクンの空揚げ
そしてマンゴジュースnote

P1090191

P1090189

めっちくちゃおいしかったぁrock
夕食後は夕陽sunが見える絶景のポイント佐和田の浜へ歩いてお散歩note

P1090196

それからスーパーへお買いものhappy01へ行ってみました。
缶入りのマンゴージュース50円sign01 

P1090357

そんなこんなであっという間に1日目が終わりました。

まだまだ続きますhappy01

| | コメント (10)
|

2012年7月 1日 (日)

ただいま!(^^)!

コメントありがと-ございましたhappy01
昨日帰ってまいりました。
予定通り梅雨も明け、心配していた台風も、多少波が高くなった程度で
まずまずのお天気でした。

さてさて・・・今回は・・・
2年ぶりの宮古島scissorsへ行ってきましたぁsun
早朝にお犬様たちをペットホテルへ預けdogdog・・・空港airplane
直行便はないのでソラシドエアーで那覇空港airplaneまで行き乗り換える。

Sna

そしてスカイマークエアラインで宮古空港airplane
到着後はレンタカーrvcarを借りて・・・ターミナルship
そうsign01目的地は伊良部島なのですscissors

大きな地図で見る
前回大好きになった伊良部島へ今回はお泊まりhotelするのですhappy01
カーフェリーは宮古フェリーとはやて海運の2社がある。
前回は人だけだったのでカーフェリーで行くのは初めて・・・
はやて海運の切符売り場で聞いてみると「もう乗れない」と言われた・・・
「次は何時ですか?」と聞くとあっち・・・と指をさす。
差された方面に行くと「そっちじゃないあっち」とさらに指をさす・・・
・・・なんて不愛想なんだぁ~gawk
遠く離れたところにもう宮古フェリーの乗り場があった。
出発14:00だ。。。まだ1時間位あった。。。
が!!!
「並んでおかないと乗れないよ」・・・と言われお昼ご飯食べる予定を変更して乗り込むことに。
なんと…バックで乗り込まないといけない。

P1090290

しかも詰め込むためにギリギリに寄せて止めさせられた。
方言が強く、なんと言ってるかわからず・・・まぁくん・・・怒られながら停めるcrying
あはは・・・
見ているとほとんど全員が怒られているhappy02
両端ギリギリ…後ろも前もギリギリのため止めてすぐに降りないと到着まで閉じ込められる。

P1090292

だから乗ったまんまの人が多いんだ・・・coldsweats01
しかも!!
満車fullになると時間前でも出港してしまうのだ。
はなこたちがのったのも30分も早く出港。。。。
乗ってて良かった。。。
カーフェリーshipで25分・・・伊良部島へ到着shine 
う~ん・・・のどか~note
まずは・・・腹ごしらえwink
宮古そばきびアイス

Soba

やっぱりおいしい~up
そして早速シュノーケリングが出来る場所へGOrvcardash
中の島ビーチへ行きましたhappy01

Imgp0092


大きな地図で見る
きれいきれいshineめっちゃきれいshine
お魚さんたちもたくさんheart04
珊瑚もたくさんですshine

Imgp0065

Imgp0067
ハマクマノミ

Imgp0082

今日はここまでpaperまだまだ続きますhappy01

| | コメント (12)
|

« 2012年6月24日 - 2012年6月30日 | トップページ | 2012年7月8日 - 2012年7月14日 »