« 2011年11月27日 - 2011年12月3日 | トップページ | 2011年12月11日 - 2011年12月17日 »

2011年12月4日 - 2011年12月10日の投稿

2011年12月 9日 (金)

はなこの病気について

記録として今回の入院・手術のことも書いておこうと思います。
診断名・・子宮腺筋症(しきゅうせんきんしょう)
生理のたびに大量の出血と激痛bomb
H19.6に1回目の手術(開腹し、子宮の壁を削る→子宮温存法)
その後生理痛を軽減するためにホルモン治療。
オーソMというピルの服薬を始めた。
しかし数ヶ月服薬したころ副作用血栓ができ、右足が膨れたdanger
診断名・・下肢静脈血栓症 さらにCTで肺に血栓がとんでいることが判明
診断名・・肺血栓塞栓症
(突然死の可能性があり、よく生きていましたねと先生が言ってました。。。)
緊急手術。
腹部にフィルターを入れ1週間のICU生活hospital
それからワーファリンを服薬することになった。
そして今年・・・子宮腺筋症の症状が悪化
6月に大量出血のため入院 hospital
診断名・・重症貧血
(心筋梗塞を起こす手前だったとか・・・coldsweats01
輸血と鉄剤注射の通院で治療
同時に生理を止める注射・・リュープリンでの治療
でもこの注射は6カ月が限度。
生理がある以上、治るどころかもっと重症になるのだ。
半年あけてまた注射・・・とも考えたがこの半年の間の命の保障は出来ないbombと告げられる。
重症貧血に加えワーファリンの服薬、心臓にかなりの負担がかかるらしい。
子宮の全摘出を決断rock
手術は4時間半にもおよび、癒着のひどかった左の卵巣・卵管・右の卵管も摘出。
さらに大腸への癒着もあり急きょ外科の先生も立ち合い大腸から子宮を剥がし大腸の修復も行った。
とりだした子宮は大きな梨ほどのサイズ。
子宮は通常レモン位の大きさで壁の暑さ1㎝程度の風船のようなもの。
これでも注射でかなり小さくしたのだが・・・
リュープリン注射前はマスクメロン大だったcoldsweats01
壁は5~6㎝もあり、ハサミも通らない固いゴム毬のようだったらしい。
とりだした子宮はそのまま病理検査へ持っていかれる。
結果・・・子宮腺筋症以外に判明した右卵巣腫瘍左卵巣腫瘍子宮内膜増殖症danger
子宮内膜増殖症・・これは子宮体ガンになる可能性が大きいと言われている病気だ。
そしてカルチノイドに類似した疑わしい細胞もありマーカーで検査。
結果は問題なしだった。
先生・・・結果的に(子宮)取ってよかったね。。。と。
今・・・はなこのお腹には右の卵巣の1部だけが残っています。
これで一応婦人科の検診は終了です。
循環器内科での治療はこの先も続きます。

| | コメント (18)
|

2011年12月 7日 (水)

ぽんたクロース

2011.12.7に撮影した【ぽん】さんの【クリスマス2】での写真です。

| | コメント (16)
|

術後検診

退院後初めての1人での外出。
今日は術後検診だった。
朝10:00の血液検査
11:00婦人科検診
12:00循環器内科検診の予定。
でもやっぱり予定時刻どおりにはいかないのが大学病院hospital
ところが循環器内科の後待合いロビーに座っていると・・・
友人発見!
彼女は手のしびれがひどいために整形外科に来たのだそうだ。
なぜか循環器内科と整形外科は同じフロアーなのだ。
偶然の再会up
おかげで待ち時間もあっという間に過ぎちゃいましたhappy01
全部の検診が終わったはなこは入院病棟hospitalへ。
入院生活を一緒に過ごした彼女たちの所へお見舞い。
久しぶりにお話できてうれしかったけど・・・・
ホントは元気になって退院していて欲しかったsweat02。。。
帰り、病院内にあるパン屋さんへbread
ラッキーなことに今日は全品100円だったscissors
人気のメロンパンとハムカレーパン・トマトボローニャパンをまぁくんのお土産winkに。
それから清算を済ませ処方された薬をもらって・・・
houseについたのは15:00前sad
お昼寝の時間が・・・・。+゚(pωq)゚+。エーンcrying
しかも・・・来週とさ来週また通院になりましたwobbly
そうそう!
術後の経過は順調。傷もきれい。でしたscissors
ただ痛みは・・・仕方ないみたいですね。
「まだしばらくは痛いですよ。あれだけの手術をしたんだから・・・・」と。。。。
まぁ異常なかったから良しとしよう。。。
でも循環器内科・・・ワーファリンの効き方が異常だった。
薬が効きすぎてるのだdanger危険危険danger
3日間服薬を中止。
さらに量の調節をするために5㎎を3㎎に減らして来週とさ来週結果を見る事になったのです。
ということでまた週1通院がはじまったのでした。







| | コメント (7)
|

2011年12月 5日 (月)

入院日記・食事

長崎大学病院hospitalでは食事が選べる。
と言っても3種類のメニューの中から選ぶ「選択食」というものだ。
毎週月曜日にメニュー表がきて翌週の食事を選んで丸をつけて提出するのだ。
はなこは朝はパン食breadを選択。
牛乳の代わりはヤクルトを選択scissors
牛乳は他にもジョア・ヨーグルト・果汁100%のジュースに変更出来る。
パンにも種類があり・・・レーズンパンやクロワッサンが人気。
(パンの種類は選べないけど・・・)
ある日・・・朝食のパンにこんな物がdown


非常食に保存されている物が定期的に出てくるらしい。
残念なことにはなこはこの日・・・手術当日で食事抜きだったのでもらえなかったcrying
中はふかふかでめっちゃおいしそうでした。

そして・・・長崎ならでは???
昼食のちゃんぽんですscissors
なかなかおいしかったですsmile

他には・・・お刺身・うなぎのかば焼き・松茸ご飯などもありました。
入院中の食事は楽しみのひとつでしたhappy01

| | コメント (18)
|

« 2011年11月27日 - 2011年12月3日 | トップページ | 2011年12月11日 - 2011年12月17日 »