« 出会い・・・ | トップページ | 梅干し2011 »

2011年8月 7日 (日)

ドナーって。。。

友人に1枚のハガキが届いた。
「あなたの骨髄がピッタリの方がいらっしゃいます・・・」
そうsign01
会社に来る献血車busで献血をしたとき、「骨髄バンク」へ登録をしたらしいのだ。
そして・・・
返事を出さなくてはならなかったのだが。
・市外にある指定の病院へ行かなければならない。
・日帰りでは無理そう
・そのための費用は実費moneybag
・平日の診察時間内に行かなくてはならない
などなど・・・
どう考えても仕事を休んで行かなくてはならない。
そして…5000円のお礼金
儲かろうとは思っていなくても・・・どう考えても赤字なのだ。
せめて近くの病院でしかも短時間で終わるなら・・・
と言うことで・・・・
ピッタリの方には申し訳ないのだが・・・
断ったらしい。
ボランティアと考えるとあたり前のことだけど・・・
事前に案内があれば・・・「登録して断る」なんてことも無いのだと思う。。。
申し訳ない・・という気持ちだけが残ったのだ。

|
|

« 出会い・・・ | トップページ | 梅干し2011 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

う~ん難しい問題だよね。
「その人の」命が助かる訳だし・・・でもね~
仕事休んで何もかも実費でって(-_-;)
何年か前に骨髄提供した人が亡くなってるし
申し訳ないと思う気持で十分だと思う。
語弊が有るかもだけど・・・
今の医療環境だと私は家族以外には
考えられないかな~。。。

投稿: こたママ | 2011年8月 7日 (日) 11時22分

ボランティアだとしても、
ちょっと無理な条件もありますよ。
ボランティアとは“自分にできること”ですし。
ぽんたさんの言うとおり、
近くの病院で終わるならいいのに。
残念な気持ちばかり残りますよね。

投稿: Samantha | 2011年8月 7日 (日) 13時46分

自分の出来る事をやりたい気持ちはあっても
そこに至るまでの色々な事があって
難しい問題ですね。。。
良い条件があっても、
負担の大きさも問題になってくるだろうし、
ボランティアというのは、
あくまでも自分の出来る事をやるわけだから・・・
今回の事はせっかく気持ちがあったのに
残念だったですね。。。

投稿: あーちゃん | 2011年8月 7日 (日) 13時59分

clubこたママさんへ
骨髄提供した人が亡くなってるし・・てマジ!
そんな~shock
そっか・・・簡単にいかない時もあるんですよね。
リスクはつきもの・・・ですね。
貰う方の立場だったら・・・交通費・日当払っても・・・って思うんでしょうけどね。
難しいですね。

投稿: こたママさんへ | 2011年8月 7日 (日) 15時28分

clubSamanthaさんへ
そうなんですよね。
血液のように採って保存できるといいんでしょうけどね。
友人と一緒に考えて出した結果だけど難しい決断でした。。。
“自分にできること” そういってもらえて友人も楽になると思います
ありがとうございましたhappy01

投稿: Samanthaさんへ | 2011年8月 7日 (日) 15時32分

clubあーちゃんさんへ
そうですね・・・
自分ができること!がボランティアなんですよね。
無理をしてはダメですよね。
せめて長崎市内の病院hospitalだとよかったのにって友人も言ってました。
貰う方の立場だったら・・・と考えると複雑ですがthink

投稿: あーちゃんさんへ | 2011年8月 7日 (日) 15時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出会い・・・ | トップページ | 梅干し2011 »